ヱヴァンゲリヲン新劇場版ブログ:序
DVD通常版発売中 Official Web
カレンダー
2020年05月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
前月

新着記事

カテゴリー
関連情報

過去の記事
記事がありません。

Rebuild of EVANGELION:1.01 続報
[関連情報] / [2008-03-01 18:08:14]

なんだかPCからガリガリ音がしますよ・・小さい人です。

4/25発売・特装版DVDの特典映像、
Rebuild of EVANGELION:1.01の続報です。

内容ですが。




こんなことになっております。

カットが出来上がるまでに作業されたテストパターンを
小窓で並べまして、見比べられるようになっています。
旧→新は
画面の左上→右上→左下→右下の順番です。

なおCGばかりでなく!



アニメ作成の工程には「撮影」というのがあります。
簡潔に申し上げますと
バラバラに描かれている
「背景画」と、「その手前に乗るキャラとかメカとかの画」を
合成して、それらがどう動くかの指示書である
「タイムシート」に合わせて
そのカットの長さの映像にし、合わさり具合を調整し、
一部をぼかしたり、
光の具合を足し引きしたり等の細かい演出を加える、的な作業です。

つまり各カットが完成する一番最後に近い作業でありますが、
ヱヴァ序ではそれを何回もやっておりまして、
ざっくりご説明しますと

・レイアウト撮
→物(キャラとかメカとか)が
画面のどこらへんにあって何をしているか?
画角はどうなのか?みたいなことを示す「レイアウト」画を
そのカットの長さに合わせて撮影する

・原撮
→上記レイアウトに合わせて描かれた
キャラやメカがどんな動きをしてるかの設計図であり
動きのポイントを数枚に分けて描いてある「原画」を
そのカットの長さに合わせて撮影する

・動撮
→「原画」は、ラフな線で描かれているので
それに合わせて動きに沿った絵を作った上で
キレイな(均一)線で描かれている「動画」を撮影する
(場合によりけりですが、キャラ・メカ動きがあるカットの場合
かなりの枚数になります。)

・・・・みたいなものがございます。

で、Rebuild of EVANGELION:1.01は
こういった超レアな「作成途中カット映像」がふんだんに使われておる
およそ16分の映像になっております。









ヤシマ作戦中のエヴァ。がんばれシンジ。の動撮より。
手前の電柱もはっきり見えますね。

余談ですが、普通は、電柱など
人物やメカとは違い、背景画扱いで
実線で描かれることはあまりないのですが、
ヱヴァでは、キャラクターと同じく、実線で描かれています。

と思ったら違った。これ電柱じゃないわ。


こんなのもあります。



「爆撃で電車が吹っ飛ぶところのカット」
の動撮。


から一枚だけ画像を抜いてみました。
分解すると、こんなぐにゃぐにゃになってたんですね!

いや〜!乗っけてみたはいいけど映像じゃないから
いまいち良く、つか全然わからんですね!
文章力も足りません。すみません。
詳しくは4/25をお待ち下さい!
PV的に流しっぱなしにするのも良し!
コマ送りとかしてみてもなお良し!
是非お楽しみにして下さい。


リンク
エヴァンゲリヲン公式携帯サイト